モフモフしたい程度の能力

2018年01月14日

2018年じゃないですか!!!!


なんと、2017年に書いたこのブログの記事数、

1記事!!!

なにしてんだー!ちゃんと書けよー!

ってわけで最近自分がハマってることを書こうと思います。



GITADORA Matixx
~気づいて気づいて私の気持ちに~


東方の内容じゃないのかよ!って感じですが
まあ今これしかやってないんで....ホンマ....


【今日の東方】
年賀状のときにやりがち




本題がだいぶ下のほうにあるので
大きな文字が出てくるとこまで飛ばしてもらって大丈夫です。
下のは自分語りです。


【経歴】
ギタドラはボルテ(あ、前までSOUNDVOLTEXにハマってました)やってた頃に
連携イベントとしていろんな機種やって曲を解禁しなくちゃいけなくて
GITADORA OverDrive(4年前くらい)のときに少しだけやってました。
ほんとその時はぜんぜんできなくて、
世の中にこんな難しいゲームあっていいのかよとか思ってました。

本気でやり始めたのはGITADORA Tri-Boostになってから。
このあたりで「スキル値」とか「稼ぎ」とか「ネームカラー」とか
なんか意味不明な単語を耳にするようになりました。

「ネームカラー」の話なんですけど、
いま僕はです。
そう!赤になったよ!おーい去年の俺!見てるか!赤だぞ赤!

スキル値(スキルポイント)ってなんぞ?って感じなんですけど
「曲の達成率によってもらえるポイント数」で

難度値(難易度の数値)÷5×達成率=スキルポインツ!

そう!だから難度値が3.00のものを100%で達成しても60ポイントしかもらえないし
逆に言えば難度値が7.00のものを60%くらいでクリアしちゃえば84ポイントももらえる!

なにこの計算!むずかしい!わたしさんすうきらいなの!



ちがうの!!!
今日はこんな話をしにきたんじゃないの!!!


みんなにギタフリの面白さを分かってもらいたいの!!!!

もっと!!!ギタフリやろうよ!!!

あのね!!!!



【本題】

ギタフリって、他の音ゲーより敷居が高いって言うか
敷居が高いって言うか実際に一段高くなってるのは弐寺とかなんだけど
できない!むずかしい!なにこれいみわからん!
って感じで二度とやらない!って人が出てくるのが悲しい...
というわけで、今日は超初心者向けに!
というかもうぜんぜん触ったことないよ!みたいな人向けの

■□■ギターフリークス初心者講座■□■
~3分くらいで読めるからここだけ読んで~

①チュートリアルの間にボタンの位置を確認しよう!
ボタンが目の前にあるわけじゃないので
指とボタンの位置がどうなっているのか判断がしづらく
油断すると初期位置から大幅にズレちゃってたりするので
是非「ギターが弾きた~い!」という夢を叶えている間に
ボタンの位置を確認、押して押して押しまくろう!カチャカチャするだけでも楽しいぞ!


②曲を選ぶときに押すボタン(スタートボタン)を長押ししよう!
他の音ゲーやってた人は、オプションってどう出すの?って
かなり混乱すると思うんです。
Pボタンを2回連打するとオプション出せるんですけど
もう選曲しちゃうぞ!ってときにはスタートボタン長押しでも出せます!

というかオプション開いたところで変えるのはハイスピくらいでいいから!
他はなんかギターよくやってる人に聞いていい感じに調整してもらえばいいから!


③自分は奏者だ!と感じよう!
あ、自分10年くらいアコギやってるんですけど
ぜんぜん上手くならないんですよハハハ
いや、もう、練習量だとは思うんですけど、
ギタフリのほうが上手くなるの圧倒的に早いし
「プロの演奏を俺の手でできる」ってのがいいんですよ!
だからね、そこのギター欲しそうにしてるキミ!
ギターフリークスからやってみようよ!


はい、以上です!以上3つ!おわり!
あとは楽しくみんなでフリフリフリークス!


あ、余談なんですけど、
カーチャンがこないだ14万のギターを買いました。
オススメギタリストとしてオーイシマサヨシさんを薦めておきました。
同じカテゴリー(音ゲー)の記事画像
シニヨンもふもふしちゃダメな程度の能力
雨が降っても驚かない程度の能力
メカトロニクス程度の能力
着れぬものなどあんまりない程度の能力
同じカテゴリー(音ゲー)の記事
 シニヨンもふもふしちゃダメな程度の能力 (2014-06-02 02:03)
 雨が降っても驚かない程度の能力 (2014-04-01 15:24)
 メカトロニクス程度の能力 (2014-02-12 03:21)
 着れぬものなどあんまりない程度の能力 (2013-03-21 04:34)


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。